2018年5月26日土曜日

今月のクックレッスンのテーマは、「初夏のガーデンパーティー」

毎年この季節になると、我が家の庭には十数種の薔薇が咲き乱れます。
美しいその姿と、香しい香り・・・
生徒様に楽しんで頂きたいと、ガーデンパーティを開きました。
生憎のお天気で、お部屋で会食を余儀なくされたクラスもありましたが、
皆様お楽しみ下さった様子、ご紹介しますね。

大人気の食器は、ちょっぴりフレンチテイスト!
 

アイスティーで乾杯!笑

デザートはロイヤルコペンハーゲン
フリセンボーで!
 
生憎の雨でした・・・残念・・・
ですが、とっても素敵なテーブルが仕上がりましたね。
前菜のプレートはノリタケさんのもの。

サーモンと夏野菜のグリル、美味しそう!
フランス レヴォルのレキュタングラーに盛り付けて。

ジノリとノリタケのコラボレーションで
薔薇尽くし!
庭の薔薇としっくり。
 
横浜増田窯さんの夏野菜シリーズでキッチュなテーブル!
こちらはトマト柄、なんとお皿の裏にもトマトが描かれているんですよ!
 
ルクルーゼでサーモンと夏野菜のグリル!

こちらは、増田窯さんのズッキーニ模様。

みなさま素敵な笑顔ですね!
お着物姿も素敵!

コーヒータイムはあえてばらばらに、
色とりどりの器を組みあわせて。
楽しいですね。
 
薔薇を愛でながら、庭でのお食事は、なぜか心が解き放たれるのか、
おしゃべりに夢中になり、時を忘れますね。
いつになく、様々なお話に花が咲き・・・
 
普段よりずっと盛り上がって、
こちらも楽しくなります。
 
そろそろ庭の薔薇も終わり、梅雨入りまじかでしょうか、
寂しくなります。
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ひがしきよみテーブル&フードコーディネート教室では、
食を大切に、様々な切り口で
ご提案をさせて頂いています。
 
また覗きににいらしてくださいませ!
 
 
 

2018年5月24日木曜日

今期も湘北短大にて講義

前期15回に渡っての講義が、今年も始まりました。
この日は、カラー、リネンやフィギュアの歴史や背景について学び、
その用途や役割などを学んだあと、コーディネート実習。
そして、お待ちかねのフラワーアレンジメントのレッスン。
みなさま、楽しみにしてくださっていて、
とても有意義な密度の濃い時間でした。

春夏秋冬をカラーで表現!
みなさま素敵なコーディネートですね。
 
フラワーアレンジメントははじめての方ばかり
黙々と真剣な眼差し・・・
 
みんなで作ったダイヤモンドシェープ
 
はじめてとは思えませんね、可愛くできました!
ラウンドシェープ
 
みんなで記念撮影!
素敵な笑顔!!
お花のレッスンは盛り上がりましたね。
 
若く、可愛い学生様たちとのひと時は、
私にとって、色々な意味で、とても刺激的。
学ぶことも多いのです。
 
学生生活は楽しいことばかりではなく、
就活やアルバイトをこなしながら、一生懸命に
なさっている姿を拝見すると、
応援したくなります!
 
みなさま!頑張って資格取得を目指しましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年5月1日火曜日

テーブルコーディネートの専門誌「優しい食卓Vol.42」が発刊されました。

この度、テーブルコーディネートの専門誌、優しい食卓様からご依頼を頂き、
「優しい食卓Vol.42」に「テーブルコーディネーターの仕事」というタイトルで、
4ページに渡り、記事を書かせて頂きました。
何故、この世界に入ったのか、コーディネーターとしての仕事の領域や、
テーブルコーディネートに対する思い、などなど。

お教室を開いて、今年21年目を迎え、これまでを振り返る良い機会を与えて頂き、
感謝しております。

本誌は、毎年開催される「東京ドームテーブルウェアフェスティバル」の
コーディネートコンテストに出展された全ての写真が掲載されております。
ひがしの生徒様も6名入選、受賞と、記念の1冊となりました。

ご購入希望の方は、お電話またはメールにて直接
優しい食卓様までお願い致します。
(株)優しい食卓 TEL:03-5215-1189 Email:info@table21.com

amazonでもお買い求めいただけます。


 

 
東京ドームをはじめ、食空間こーディネート協会のコンテストなどで
多くの生徒様が入選・入賞、そして協会賞などを受賞なさり、
私の遣り甲斐も大きく育っています。
 
コーディネーターの役割、職域など
これから目指す方々のお役に立てれば幸いです。
 
 
 
 

2018年4月29日日曜日

ホビークッキングフェア2018にて、お料理教室を開催

4月26日ビッグサイトの「ホビークッキングフェア2018」にてお料理教室を開催致しました。
日清フーズ様とのコラボで、Conacaraお弁当用焼きそばを使って。
おかずにも、お酒のおつまみにも、簡単でフォトジェニックなアレンジメニューを
ご提案し、ご参加の皆様に作って頂きました。
ちょっとしたおもてなしや、ポットラックパーティーにも最適な二品です。


お客様を待つばかり・・・
 
焼きそばのブーケサラダ

トマトの焼きそばファルシー
 
まずは、作り方の説明から
 
 
作ったあとは、テーブルセッティング、
マットにナプキンとカトラリーをセットして。


お楽しみの試食タイム!

生徒様の作品!お上手ですね。

アシスタントさんとご一緒に!
 
1回1時間のレッスンを30分おきに、5回連続のレッスン。
各回10名様満席となり、総勢50名様のご参加を頂きました。
立て続けで、少々疲れましたが、
美味しい!との声とともに、皆様の笑顔に癒され、
充実した1日となりました。
 
今回のレシピは、今後、日清フーズ様のWEB等で
ご紹介されることになりましたので、
ぜひ、ご覧くださいませ。
 
 



和食会議「五節供プロジェクトキックオフ会議」に参加

4月25日、私が所属している和食会議の「五節供キックオフ講演会」が
開催されました。
大雨にもかかわらず、午前・午後約200名の方々にご参加頂き、
好評のうちに幕を閉じました。
伏木亨会長はじめ、神崎宣武先生のご講演などなど、
興味深く、あらためて、五節供の必要性を感じました。

私は、普及・啓発部会の幹事として、また、五節供プロジェクトのメンバーとして、
七夕と重陽の節供の料理展示のコーディネートをさせて頂きましたが、
ビジュアルで拝見でき、お節供のイメージがわかりました、と
嬉しいお声も。
ひがしの著書「食と器~伝え残したい季節の料理」より、
多くの写真を提供させて頂いています。

和食会議では、11月24日を「和食の日」に設定することと同時に、
伝え残したい五節供を皆様にご紹介し、今後奇数月にイベントを開催し、
企業の皆様と共に、和食を盛り上げていきたいと考えています。

その取り組みの一旦を担えますこと、嬉しく思っております。




 
七夕の節供

七夕の節供 基本の料理
五色素麺・冬瓜、南瓜、胡瓜の炊き合わせ・滝川豆腐
 
重陽の節供 基本料理
栗ご飯

重陽の節供 基本料理
焼き茄子・菊花と春菊と茸のお浸し
 
重陽の節供 応用料理
菊花押し寿司・揚げ茄子と豚しゃぶの菊花おろしぽん酢かけ

 
重陽の節供の基本料理は伝統的な和食器を使用し、
応用料理は、現代風のモダンな食器に盛りつけることで、
メリハリをつけ、分かりやすく致しました。
 
調理は、長田勇久氏がご担当。
 
日本の良き伝統行事がこのままでは消えてしまうかもしれません。
伝え残していくことは、私達大人の役目ではないでしょうか。
和食会議の取り組みにご賛同頂けましたら、
ぜひ、ご参加くださいませ。
 






2018年4月24日火曜日

4月のクックのテーマは野菜尽くしの和食卓

体に優しいお野菜ばかりを使った和食。
たっぷりの鰹節と昆布でとったお出汁は、それだけで美味しい。。。
その旨味をお野菜にふくませた、お煮物やお豆腐料理。
皆様思い思いの器に盛りつけて。

波佐見焼の飛びかんなのお茶碗は人気の一品
えんどう豆ご飯が美味しく見えますね

有田焼でちょっとおもてなし風
菱型の向付にお煮物もおもしろいですね

こちらは赤絵や金襴手
そら豆のお箸置きが可愛い
 
白木の漆膳、大小の組み合わせが新鮮
陶器と磁器の組み合わせもいいですね
お料理に合わせた筍のお箸置き、まさにトーキンググッズ

またまた人気の波佐見焼のお茶碗
染付でまとめ、深川製磁のお箸置きがポイントに
 
和洋混在もおもしろいですね
リチャードジノリのレッドコックとベッキオホワイトが
紀州塗りとコラボ
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
同じお料理でもこんなに雰囲気が変わるって
楽しいと思いませんか?
和食は一汁三菜が基本ですが、年齢やお好みに合わせ、
足し算なさるといいですね。
今月はお休みの方が多く、ちょっぴり
寂しいクラスでした!!
 
ひがしきよみテーブル&フードコーディネート教室では
美味しく楽しく食卓を囲むためのちょっとした
ヒントやアイディアをお料理とテーブルコーディネートと共に
お教えしています。
 
 
 

2018年3月31日土曜日

三越日本橋本店「はじまりのカフェ」にてクッキングトークショーを開催

クリナップ様とのご縁を頂き、3月27日(火)はじまりのカフェにてワークショップを開催致しました。
桜満開の日本橋、道すがら立ち止まってお写真を撮る方を多く見受けました。
私もそのひとりでしたが・・・笑
今回のテーマは、「ワインのような日本酒、桜日和とフィンガーフード」
朝日酒造様にご協力頂き、皆様に桜日和をご紹介する良い機会となりました。

日本酒の選び方や飲み方のご提案、常温・冷酒・炭酸割りと様々な飲み方やグラスを
替えて召し上がって頂きました。
一番人気は、ワイングラスで冷酒、次いで、炭酸割り。
桜日和の香りを愉しむには、やはりワイングラスがいいですね。
10年以上前から日本酒をワイングラスで、と言い続けてきた私にとっては、嬉しい結果です。
そして、5種のフィンガーフードのご紹介。
途中、クリームチーズが固まって絞り出し袋から出ない!!さらに袋が破裂!
というアクシデントに見舞われながらも、慌てず、騒がず、
何事もなかったかのように振舞う私・・・笑

盛り付けのあとはお楽しみの試食会、桜日和とフィンガーフードで、会話もはずみ、
盛り上がりましたね。
そして、サプライズは、お花のプレゼント。思いがけないプレゼントに、歓声が・・・
楽しいひと時はあっという間に。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

 
 
 
お花見のテーブルコーディネートは、
和洋混在、リチャードジノリと漆器のコラボ
 
 
精米率のお話や、日本酒の種類によって美味しさが
異なるお燗酒のお話、そして飲み比べ
 
 
受講生の皆様が思い思いに並べた
素敵な一皿です!
 
こちらはスプーンやフォークの位置が
アクセントに!
 
中央の苺のあしらい方が素敵!
 
スレートを使った盛り付け例
 
ニッコーさんの花手毬で
華やかに。お花見にぴったり!
 
クリナップの窪田様とご一緒に
 
スタッフの皆様とご一緒に
お疲れ様でした!
 
ワインのように、香り豊かで、繊細かつ華やかな飲み心地、
おしゃれな日本酒、桜日和
その良さをお伝えできたのではないかと思います。
帰りに酒屋さんに立ち寄ります!の一言、
嬉しかったですね。
そして、フィンガーフード、早速作ります!とのお声。
当日使用した白漆の桜のぐい飲みが欲しいと尋ねてこられた方には、
漆器屋さんをご紹介させて頂きました。
興味を持って下さって、本当に嬉しく思います。
 
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。
そして、ご縁をくださったクリナップ様、ご協力くださいました朝日酒造様、
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
 
「ひがしきよみの旬彩レシピ」
朝日酒造様のFBタイムラインにて毎月配信しています。
次回は4月3日(火)ぜひご覧くださいませ!