2019年3月20日水曜日

3月のクックテーマは「彩漢膳で楽しむお花見」

桜の蕾も膨らみ、春はそこまで・・・でしょうか。
お教室のクッククラスは、早くもお花見です。
「彩漢膳」とは、食材の組み合わせ、彩から生まれる料理、
和洋問わず食材の相性から生まれる料理のこと。
新潟朝日酒造様の季節限定「越州桜日和」で乾杯!
生徒様のコーディネートをご紹介しますね。

ミントンローズと漆器の組み合わせ、面白いですね

イギリスのアンティーク、スージークーパーは、優しい彩漢膳にぴったり

ジノリと漆器の組み合わせ

カジュアルな赤いストライプが苺とマッチ
ノリタケの春らしいディナー皿でエレガントに

こちらもノリタケの京香旬彩、カジュアルに

大倉陶園とノリタケのコラボ

ボブクラフト・ニッコー・TOTOのコラボ
 
体に優しい彩漢膳で、春のお花見をコーディネート
春の薬膳は、血を補い、気の巡りを良くし、肝機能を正常に戻す
食養生が大切。
鶏肉やクコの実、こごみやりんご、黒胡麻を使って。
 
美味しく楽しくお食事するためのちょっとした工夫やノウハウを
ご紹介し、食卓で育まれる様々なことを
お伝えしています。
皆様もご一緒にいかがですか?
 
9月からビギナークラスが開講となります!
 
 
 

2019年2月18日月曜日

2月のクックのテーマは、「ほっこり鍋料理」


寒い日々、お鍋が恋しくなる季節。
ですが、最近、ご家庭でお鍋をあまりなさらない方もいらっしゃるとか、
今回は、体が温まる酒粕を使ったお鍋をご紹介しました。

有田焼、福泉窯の八角皿に、彩り良く盛り付けて

こちらも有田焼、染付が素敵です

こちらは、京焼と有田焼のコラボ

伊賀の土鍋に合わせて、土物
織部が優しいですね

 

デザートは酒粕ヨーグルト 仏手柑ママレードを添えて

 
 
粉引の大皿に具材を盛り付けて

土物と硝子のコラボもいいですね

一見土物風ですが、実は磁器の一方へこみ小鉢、
菜の花の和え物にぴったり

備前焼と有田焼のコラボ、新鮮ですね

 

古陶磁器を上手に使って、デザートとコーヒーを

有田文青窯の器と白漆のコラボ

古伊万里と静岡の焼き物
森山焼のコラボ
 
お鍋は一つですが、それぞれ好みの器で頂く「酒粕鶏鍋」
久保田生原酒を合わせて、
お鍋をいっしょに食べると、絆が深まりそう・・・
いつもより会話もはずんでいましたね。
テーマ通り、「ほっこり鍋料理」
体も心もほっこりです。
 
 
 
 


2019年2月15日金曜日

東京ドームテーブルウェアフェスティバルにて、サロンセミナーを開催しました。

2月8日(金)、NPO法人食空間コーディネート協会主催、
卓育活動普及推進委員会運営にて、「和のおもてなし~おとなの卓育ひなまつり」を開催。
30名様限定のセミナーは、早い段階で満席となり、本当に感謝です。
北から南まで、各地からご参加くださった皆様は、「卓育」に興味を持ってくださり、
私のつたない話に耳を傾けてくださいました。

お話のあとは、幸崎節子委員長によるワークショップ、箸袋や箸置きを作って頂きました。
卓育委員会のメンバーや、インストラクターの皆様のサポートで、楽しく進み、
ティータイムにお出しした桜最中や桜茶が好評で、話もはずみました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。



上巳の節供のコーディネートは、
ドーム内にて販売している食器をお借りして
 
山中漆器・越前漆器・有田焼・京焼
様々なアイテムをお借りしてコーディネート
 
こちらは、箸置きや醤油さし
食卓にあると、トーキングッズになり、とても楽しいものたち
季節感たっぷりです!
 
ワークショップは無口になりますね!


和紙で作った箸袋、きれいにできあがりました。

初めて出会った方々が、お帰りには
仲良しになって・・・嬉しいですね。
これも卓育の力でしょうか。
 
卓育の10のキーワード小冊子

卓育活動普及推進委員会の皆様と、卓育インストラクターの皆様、
お疲れ様でした!
 
「卓育」を知り、その必要性をご理解いただくためのセミナー、
参加者は、ほとんどの方が初めて聞く言葉とか、
ですが、お帰りには、興味を持ってくださったと、
嬉しいですね。
「卓育は日本を、いえ、地球を救うかも?」
 
今後も「卓育」を広めるため、様々な活動をしてまいりますので、
みなさま、よろしくお願い致します。
 
 
 
 

2019年2月12日火曜日

東京ドームテーブルウェアフェスティバル2019 アリーナステージに出演致しました。

2月3日から11日まで開催しておりました、東京ドームテーブルウェアフェスティバルは、
今年27回目、今回は、肥前陶磁器商工協同組合様からご依頼を頂き、
「選ぶ楽しさ 使う喜び有田焼~器からはじまる私のお茶時間」をテーマに、
トークショーをさせて頂きました。
20年来の友人でもあり、有田焼の窯元福珠陶苑の福田雅子さんとご一緒に。

多くのお客様にご来場いただき、大盛況となりましたこと、
この場をお借りして、お礼を申し上げます。

 
 


湘北短大の先生方がかけつけてくださいました!

トークショー終了後、有田のブースにいらしてくださった皆様、
ありがとうございました。
お買い上げ頂いた器たち、お役にたてば幸いです!

静岡から来てくださった旧友もご一緒して

20年来のコーディネートのお仲間も
かけつけてくれました。
さながら、同窓会!
 
ここからは、メイキング画像、
まずはクロスを敷いて・・・

 
 すでにお客様が列をなして!
嬉しい限りです!
 
ご来場くださいましたみなさま、お忙しい中、
ありがとうございました。
お楽しみ頂けましたでしょうか。
 
有田焼が大好きで、日々使用して食事を楽しんでいる私、
有田焼の魅力を多くの方々に知っていただきたいという思いで
お話をさせて頂きました。
有田LOVE!
 
また来年もお目にかかれますよう、
ありがとうございました!
 
 
 
 
 

2019年1月31日木曜日

1月のクックテーマは、「きよみのいちおしポルトガル風料理」

2019年はじめての投稿、皆様今年もよろしくお願い致します。
1月のテーマは昨年末に訪れたポルトガルで出会った美味しいお料理を
きよみ流にアレンジしたもの。
ヤリイカとビーンズのシチューは大好評でした!
生徒様の作品をご紹介しますね。

イタリアの食器とイギリスのスージークーパーを
合わせて、楽しいですね。
 
こちらは、柄違い

パステルデナタをウッドプレートに盛り付けてカジュアルに
 
ヤリイカとビーンズのシチュー
 
菜の花のリゾット
 
フレンチっぽい器とマットの相性がいいですね。

カジュアルモダンな雰囲気
マットやナプキンでポルトガル国旗のカラーを表現、楽しい!

麦わらのマット重ねがいいですね。
 
ジノリのレッドコックでアイアンテイストに

ミントンローズでシノワズリに

ベッキオでシンプルに
 
ポルトガル料理は、日本にはじめて入ってきた西洋料理とか、
スペイン料理やベルギー料理に似たところがあります。
海外で体験した味を自分なりにアレンジしてレシピを起こすことは楽しく、
それを召し上がって頂くのも喜び。
美味しい、と言って頂けたら尚嬉しいですね。
 
お教室では様々な食にまつわることをご紹介し、コーディネートが
自然に身につくよう、指導させていただいています。
 
ご一緒に学びませんか?