2020年7月9日木曜日

短大の講義、国内外の行事や行事食についてお話致しました。

食空間コーディネーター3級資格を取得するための講座、
おかげさまで、年々受講生が増えています。
その分対応も大変ですが、若い皆様にお伝えしたいことが山のよう!で
毎回充実した講義と実習です。
コロナ禍の中、ソーシャルディスタンスを守りつつ、おしゃべりも控えめに・・・
この日は国内外の行事や行事食について学び、
七夕の節供とハロウィンのコーディネート実習でした。

笹に短冊を飾ってね!と言ったら、
「先生!願い事書きたい!!」ですって。楽しい・・・
どこにどの食器を置いたら食べやすいかしら?
これは何に使うの?色々迷いながらコーディネート。
素敵な七夕の節供テーブルが仕上がりました!
ナプキンワークはダブルファン、
「ムズイ!」ですって!!笑
洋食器はどこになにを置くのか、ルールが決まっていますね、
さてさて?
ハロウィンテーブルの出来上がり!

オンライン授業とは異なり、毎回講義と実習を交えての対面はやはりいいですね、
ついつい密になりがちですが、アルコール消毒をしっかりし、注意して対応しています。

十代からコーディネートを学べるなんて、本当に羨ましい!です。
全員合格目指して頑張りましょう!!








2020年6月27日土曜日

6月のクッククラス第2弾!

父の日をテーマに3コースのランチ。お休みが多く、ちょっと寂しかったのですが、こんな時ですからかえって良かったかしら?と。お好きな食器を選んでいただき、自由にコーディネート、思い思いの器、同じお料理でも器が違うと印象が変わりますし、他の方のコーディネートを見るのも勉強になりますね。

フォアグラがメインのコースですが、
フォアグラを召し上がれない方のために、
カジキマグロで。ノリタケの四季彩舞曲で豪華に!
有田福泉窯の銀彩プレートにフォアグラを盛り付けて
ガラスのクレッセント皿に鯛と夏野菜のカルパッチョ
そして、グリーンアスパラガスの冷製スープ
有田福珠陶苑の船形皿に前菜を
グレープフルーツの梅酒ジュレがけは、フランスの
アンティークグラスに、コーヒーはジノリのクラウディオ・ラ・ヴィオラで
有田福泉窯の染付皿にフランスのアンティークグラスを合わせ、
蕎麦猪口にコーヒー

季節感やテーマを大切に、思い思いの素敵なランチテーブルが仕上がりましたね。
コロナ渦の中でも、美味しく食べたいし、楽しく食べたい!
ソーシャルディスタンスを守り、おしゃべりは控えめに。。。
ひがしきよみテーブル&フードコーディネート教室では、こんなときだからこそ、
人を良くする「食」をおろそかにしない!ことをモットーにしてまいります。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!






2020年6月19日金曜日

短大の講義はオンラインで開催!

私が非常勤講師を務める、湘北短期大学も、コロナに翻弄され、全ての授業が休講となり、滞っていた授業はオンラインで開催することになりました。
初めての経験で、覚えることばかり!手探り状態でしたが、
先生方のご教示により、開催できました。
動画を撮影したり、準備が大変でしたが、なんでもやってみることですね、
このような機会を与えて頂いたこと、感謝です。またひとつ、できることが増えました!
なんとか、学生の皆様には飽きることなく、楽しく受講していただいた様子、
何より嬉しく思います。
対面ですとなかなか質問しても返ってこなかったりですが、オンラインですと、
チャットでサクサク!やはり今どきの学生様はちがいますね。

こんな感じの画面、皆様のお顔は見えません!笑

セミフォーマルテーブルのデモは動画で!
                みんなでナプキンワーク!

キッズバースデーテーブルのデモンストレーションは動画で!

コロナ渦の中、仕事も暮らしもこれまでとは違ってきますね。
「新しい生活様式」といいますが、私たちが暮らしやすいよう、
お仕事しやすいように、模索しながら段々と変化し、
それに慣れていくことも大事なのかな?と思います。

新しいことへのチャレンジは躊躇なく、そして、
楽しく、美味しくお食事をいただくための創意工夫は
コロナ渦の中でも続けていきたい!そう思っておりますので、
これからもよろしくお願い致します。






2020年6月14日日曜日

6月のクックテーマは「父の日」

6月21日は父の日ですね、母の日よりちょっぴり寂しい父の日、ですが、
日頃の感謝を込めて、「パパありがとう!」の気持ちが伝わるお料理を。
高級食材を取り入れて、おもてなしです。
生徒様のコーディネートをご紹介します。

前菜は鯛や夏野菜のカルパッチョ
切子風のガラス皿に盛り付けて爽やかに
ガラスクープボールは盛り映えしますね
右のグラスはアスパラガスの冷製スープ
ナハトマンのリム付きガラス皿は
料理が締まりますね
切子風の黒いガラス皿がピンクのマットに映えますね
フォアグラは赤ワインとアップルジャムのソースで
モダンな食器に仏SABREのカトラリーがフィットして
モノトーンのブラックチェックが
モダンな印象
ノリタケのディナープレートはエレガントモダンな雰囲気

グレープフルーツの梅酒ジュレ、アンティークグラスと
ジノリのインペログリーン、グリーン&グリーンの組み合わせも素敵
ファイヤーキングのミルクガラスを
ノリタケのCSに合わせて、優しいイメージですね
アンティーク和ガラスの氷カップと
ファイヤーキング、面白い取り合わせ
ドイツローゼンタールのロマンスにフランスのアンティークグラスを
組み合わせて、爽やかに

父の日がテーマということもあり、皆様モダンなイメージで
マニッシュなコーディネートになりましたね。
今年の父の日は、パパと一緒にキッチンに立つのも楽しいかと。
みんなでお家レストランを楽しみませんか?










2020年5月19日火曜日

お家ご飯の楽しみ方~お箸置き

Stay Homeの今、お家ご飯を楽しくしてくれる優れものをご紹介しますね。
それは、「お箸置き」。
春夏秋冬、四季折々の季節に合ったものが沢山あります。
本来、お箸置きは食器に分類されます。
が、私は「フィギュア」「トーキンググッズ」と呼んでいます。
「フィギュア」とは、食卓にはあるけれど、食べるためには使わないもの、
季節にあった人形や置物、塩コショウ入れや、ナイフレスト、バターケースなどなど。
そして、話の糸口になるもの、例えば、6月の食卓に紫陽花のお箸置きが
登場したら、ああ、もう梅雨入りね、とか。
つまり「トーキンググッズ」、季節に合ったお箸置きがあるだけで、
食卓が楽しくなりますね。
私のコレクションをご紹介します。





お子様が喜びそうなものも!

チャイニーズには唐子のお箸置き!

こちらは、瓢形のお箸置き。

いかがでしたか?
可愛いものが沢山!ありますよね。
お箸置きが変わるだけで季節を感じ、食卓が楽しくなります。
皆様もぜひ、「お箸置きのある暮らし」を体験してみませんか?

自粛生活はまだまだ続きそうですが、
お家ご飯を楽しくするあれこれをご紹介して参りますので、
皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。



お家ご飯~端午の節供2020

コロナに翻弄される日々、お家ご飯をもっと楽しくしたい!と、
今年の端午の節供は「お寿司屋さんごっこ!」
自粛の日々でお寿司屋さんにもいけず、ならば我が家で!
「寿司処ひがし」オープンです!
それぞれ好きなネタを握って、なかなかいい感じ、楽しくお食事。
食後は菖蒲湯に入って、無病息災を願いました。

前菜は小肌・いくら・鰹
唐墨に大根をあしらって。

長皿に彩りよくお寿司を盛り付けて。

菖蒲の葉を生け、兜を飾って。



いつもなら、息子家族と食卓を囲んで、美味しく楽しく
笑顔と笑い声の絶えないお節供ですが、
今年は主人と二人で季節の行事を楽しみました。
一日も早く、みんなで一緒に食卓を囲むことができる日々が
訪れますよう、願ってやみません。

2020年3月31日火曜日

3月のクックテーマは、イースターランチ。

イースターはキリスト教における「復活祭」。
イエスキリストが亡くなって3日の後に蘇ったたことをお祝いする日。
キリスト教徒にとっては、クリスマスより大切なお祝いとされています。
イースターの前40日間は「断酪」をするので、イースターには、
たまご・ミルク・チーズ・バター・肉類を使ったお料理を食べます。
イースターは移動日、春分のあとの最初の満月の次の日曜日、ということで毎年変わります。
今年は4月12日、お家でゆっくりイースター料理を楽しみませんか?

たまご色のプレートでイースターをイメージ!
エッグプレートに盛り付けられたイースターエッグ、可愛いですね。
ノリタケのハーブ柄のプレートにラムチョップ。
ヘレンドのウイーンの薔薇で上品に。
デザートはマスカルポーネのエッグ仕立て。
ウッドプレートでナチュラルに。
ピーターラビットで可愛らしく。
TOTOのエッグスタンドに。昔の卵は小さかったことが
よくわかりますね!
北欧風のプレートに盛り付けて。
ラムが苦手な方は、ハンバーグ!
黄色のテーブルマットで春らしく。
ピーターラビットは大人気!
 
イースターはあまり馴染みのない行事ですが、
芽吹きや生まれ出ることをイメージする
春を告げる行事でもあります。
心がざわつくこんな時は、お家でゆっくり玉子料理を
楽しみませんか?